限度額適用・標準負担額減額証

内容

「限度額適用認定・標準負担額減額認定証」を医療機関の窓口に提示すると、1カ月に支払う医療費が世帯における適用区分に応じた限度額までになり、医療機関窓口での支払いが限度額まで抑えることができます。

「限度額適用認定証」:70歳未満かつ村民税課税世帯の方(上位所得者、一般)
「限度額適用・標準負担額減額認定証」:村民税非課税世帯の方(低所得者)
※70歳~74歳の現役並み所得者世帯及び一般世帯は、限度額適用認定証の申請は必要ありません。
 

申請方法

下記のものを持参して、国保介護係(保健福祉総合センター)で申請してください。
なお、申請書は下記よりダウンロードできます。

・世帯主の印鑑
・世帯主と対象の方のマイナンバーを確認できるもの
・窓口に来る方の本人確認ができるもの

国民健康保険限度額適用認定・標準負担額認定申請書


医療機関窓口で限度額認定証の提示を忘れたとき

高額療養費の申請をおこなっていください。
申請方法は、「高額療養費・療養費」のページをご参照ください。

お問い合わせ

国保介護係
電話:01635-2-2040

ページの先頭へ戻る