太陽光発電!訪問販売にご注意を!

太陽光発電の導入者の6~8割が、訪問販売で決めているといわれています。

訪問販売業者の全てが悪い訳ではありませんが、残念ながら『悪徳業者』と言われる悪質で質の低い業者がいるのも事実です。

 環境問題の関心が高まっている今、リフォーム業者など色々な分野の業種が太陽光発電業界に参入してきています。それにともない訪問販売業者とのトラブルも増えています。

 太陽光発電の設置は機器については電気工事、設置については建築工事の分野にあたります。そのどちらの分野にも精通した業者でないと後にトラブルを招くことになる可能性が高くなります。

 太陽光発電の訪問販売や悪質な業者と見抜けずトラブルに巻き込まれないためにも、役場などの公的機関や周りの人に相談するなど、即決することなく慎重な判断をするよう心がけましょう。

 

悪質な訪問販売業者の手口

セールストーク

 「今だけ」 「地域限定」 「期間限定」 「キャンペーン価格」 「モニター価格」 「あなただけ」
 「この地域の足がかりにするために1件だけ」

 この様なセールストークを口にするセールスマンは絶対に信用してはいけません。そのセールストークは、消費者のためではなく業者自身のためです。
 目の前のチャンスを失うと思わせる手口です。

嘘の発言や強引なやりとり

  「即決させたがる」 「オーバートーク」 「他社を激しく中傷する」 「見積書を渡さない」
 「ローン利率が高い」

お問い合わせ

住民課 生活環境係
電話:01635-2-3133

ページの先頭へ戻る