カムイト沼

 

 
 アイヌ語で「神々が住む沼」という意味のこの沼は、悠久の年月の出来事を語りかける原生林に囲まれた、静謐と神秘をまとった沼です。
 流入河川がなく一本の流入河川と湧き水から成り立つこの沼は、時期が来ると、アヤメやハクサンチドリをはじめとする沢山の花が咲き乱れ、植物の成分が染み出して沼は琥珀色の水となります。
※2017年7月31日から、カムイト沼遊歩道の劣化や破損の為、立ち入り禁止とさせていただいております。立ち入りによる怪我や事故につきましては、当村は一切の責任を負いかねます。
今後の詳細につきましては、猿払村ホームページ、道の駅「さるふつ公園」にてお知らせ
します。
 
 

お問い合わせ

産業課 商工観光係
電話:01635-2-3134

ページの先頭へ戻る