一般住宅にも火災報知器の設置

一般住宅にも『火災報知器』の設置!

 消防法の改正により、平成18年6月1日から全国一律に一般住宅にも火災警報器の設置が必要になりました。

火災警報器とは?

  火災により発生する煙を感知し、警報するものです。特に住宅火災により死に至った原因の7割が『逃げ遅れ』ということから、早期に火災を気づかせる重要な機能を備えています。 
天井設置タイプ 壁付けタイプ
天井設置タイプ 壁付けタイプ

いつまでに設置すればいいの?

新築住宅▼平成18年6月1日から設置必要
既存住宅▼平成18年6月1日から平成23年5月31日までに設置必要(猶予期間5年間)

どこに設置するの?

  主寝室に使用する部屋に設置します。(普段寝室として使用している部屋のことで、来客が使用する寝室は除く。)2階以上に寝室として使用する部屋がある階段の踊場の天井又は壁に設置します。
 

どこに売っているの?価格は?

  村外では、家電量販店や電気機器店・ホームセンター・防災用品機器店等で取り扱っていますが、猿払村では、およそ6千円~1万円程度の金額で取扱い店があります。
住所 取扱店 電話番号
鬼志別北町 サルフツ燃料 01635-2-3156
鬼志別南町 小室商店 01635-2-3221
浜鬼志別 ササキ商事石油部 01635-2-3858
鬼志別西町 さるふつ商事 01635-2-3048
知来別 山須田商店 01635-3-4421
鬼志別南町 小山内建設 01635-2-3614
小石 共立建業 01635-2-3506
鬼志別南町 清水工業 01635-2-3401
鬼志別南町 大進工業 01635-2-3137
猿払 ホクエイ 01635-4-5150
浅茅野 水口工務店 01635-5-7011
鬼志別北町 共栄興産 01635-2-3977
浜鬼志別 野村石油店 01635-2-3110

●悪質な訪問販売に注意!
 消防の職員・役場職員・公的機関の職員が訪問販売をすることはありません!不審に思ったら、すぐに断ってください。価格は、前記の値段を参考にしてください。(6千円~1万円)火災警報器の訪問販売については、クーリングオフ制度が適用になります。その他、悪質訪問販売は、独居のお宅、特にお年寄りがターゲットになります。
  各地域で声かけをしながら、常に注意をして悪質訪問販売の被害にあわないようにしてください。猿払支署では常に、回覧等や高齢者宅に訪問して、悪質訪問販売の被害にあわないよう、広報巡回を行っているところです。
  今後も広報巡回をして、被害にあわないよう行っていきますので、各地域からも呼びかけ等を行って、悪質訪問販売の被害にあわないよう、合わせてお願いを致します。

ページの先頭へ戻る