北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

保育所事業内容


一時保育について

療育児保育について

学童保育について

子育て支援センターについて

職員研修について

各種会議について


一時保育 

<利用したい思っている方に>
下記の事由により、一時保育を利用したい場合には、事前申し込みの上利用ができます。

非定型的 : 就労・就学・職業訓練
緊  急 : 病気・災害・事故・出産・看護・介護・冠婚葬祭・学校行事・通院・検診
私  的 : 育児に伴う心理的、肉体的負担の解消

申し込み 事前に「一時保育申請書」を保育所に提出していただきます。
(申し込み用紙は保育所にあります。)
保育料金 3階層に区分され、利用時間によって料金が異なります。
(1回の申し込みで連続して利用できる期間は申請1回につき12日間までで 
す。)

手続きは →電話などでお問い合わせの上、ご来所いただき一時保育申請書に記入し提出し
てください。(印鑑、預金口座番号が必要となります)
※金融機関へ保育料金引き落としの届け出が必要となります。

申込みは → 基本的には3日前までにお申込ください。緊急の場合はご相談ください。
※申し込みを取り消す場合はお早めにご連絡をお願いいたします。
また、当日になってからの取り消しは、朝9時までにご連絡ください。
※申し込まれた日に対応できない場合は、お断りをすることもあります。 

対象年齢 → 3か月から

利用時間 → 7:50 ~ 18:00

保育料金 → 保育料の納入方法は口座引き落としとなります。

  児童の属する世帯の階層区分   一時保育料金
階層区分 定義 保育時間区分 (日額)
第1階層 生活保護法(昭和25年法律第144号)
第6条第1項に規定する被保護者がいる世帯
免除
第2階層 第1階層を除き、前年度分の市町村民税が非課税
又は均等割りの額のみの世帯
4時間以下
4時間を超え8時間以下
8時間以上
800円
1,600円
1,900円
第3階層 1階層を除き、前年度分の市町村民税所得割の
額のある世帯
4時間以下
4時間を超え8時間以下
8時間以上 
 1,000円
2,000円
2,400円
※ 給食を利用する場合は、1食 310円です。

ご利用の時に準備していただくもの
  • 着替え一式 給食道具(おしぼり) 歯ブラシ・コップ
  • 持ち物には、必ず名前をつけてください。
  • 午睡をする場合は、保育所のベッドを使います。
  • アレルギーの為、除去食が必要な方は、お弁当をご持参ください。 
  • 離乳食中のお子様は、離乳食をご持参ください。

療育児保育について


発達の状況や障がいにあわせて補助体制又は、専任体制をとります。
必要に応じて学校や関係機関、《教育委員会・保健センター》との「ケア会議」を開催します。

学童保育について


学童保育は1年生から6年生までを対象とし、児童館にて保育をしております。

子育て支援センターについて

   子育て支援センターは保育所内に併設されています。
村内の子育て家庭に向けて、子育てに困ったとき、悩んだときなど
気軽に相談でき、親子での交流や遊びの広場を提供しております。

職員研修について

 職員研修として、外部研修等への参加をしたり、園内研修として毎月1回のペースで保育や業務研修を行い職員の資質向上を目指しております。

今年度の外部研修の一例
   名寄大学子どもセミナー
新任研修・中堅研修  等                                       

各種会議等について

 園内の会議をはじめ、各機関と連携した会議を行っておます。
連携会議      月1回程度 保育所事業代表が集まり会議を行います。

職員会議      保育所職員全体の会議です。

カリキュラム会議  月1回それぞれのクラスのカリキュラムについて検討します。

給食会議      保育所栄養士との給食に関する会議を行います。

学校保健委員会   年3回 小中学校の養護教諭との連携会議です。

連携教育会議   村内の子どもが豊かな大人に育つことを願い一貫した猿払村の教育体系        
を構築し実践するための会議です。

保育所・保健・福祉・教育委員会会議  年3回 各部署の代表が出席し、必要な情報の交流・共有等行います。




問い合わせ先

保育所 保育係
電話:01635-2-3666

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812