北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

固定資産税の課税免除

猿払村では、「猿払村過疎地域における固定資産税の課税免除に関する条例」に基づき、下記の要件に該当する場合は、申請により固定資産税の課税免除が受けられます。

対象地域

猿払村全域(産業振興促進区域内)

対象者

青色申告をしている個人または法人

対象業種

製造業、旅館業、情報サービス業等(通信販売等)、農林水産物販売業

対象となる要件

令和3年4月1日から令和6年3月31日までに取得、製作、建設又は改修(増築、改築、修繕または模様替え)をした設備(家屋及び償却資産)で、その取得等の金額が下表に該当するもの。
 
対象業種 個人又は資本金の額等が5,000万円以下の法人 資本金の額等が5,000万円超1億円以下の法人 資本金の額等が1億円超の法人
製造業
旅館業
500万円以上 1,000万円以上 2,000万円以上
農林水産物等販売業
情報サービス業等
500万円以上 500万円以上 500万円以上
・資本金の額等が5,000万円超の事業者については、新設または増設に係る取得の場合
に限られ、改築、修繕または模様替えの場合は対象となりません。
・家屋は、建物及び付属設備のうち、直接事業に供する部分が対象になります。
・土地については、その取得の日の翌日から起算して1年以内にその敷地に建設の着手があった場合に限ります。

課税が免除となる期間

対象資産に課税される固定資産税を最初の年度から3年間。

申請期間

課税免除を受けようとする年の1月31日まで。

申請方法

申請書に必要事項を記入の上、下記の添付書類とともに役場住民課税務係へ提出してください。
<提出書類>
・固定資産税課税免除申請書
※申請書等のデータ(word形式)
<添付書類>
 1 会社の概要について、次の事項を記載した書類
  ア 会社設立年月日
  イ 資本金
  ウ 会社の沿革及び現況
  エ 既存事業場の所在地及び名称、生産能力及び従業者数等
  オ 最近2期の営業報告書、賃借対照表及び損益計算書
  カ 定款
 2 事業場見取図
  ア 事業場位置図
  イ 事業場内配置図
  ウ 設備配置図
 3 生産工程図
 4 その他参考になるもの

※2年目以降(継続分)の申請については、「固定資産税課税免除申請書」のみの提出となりますので、その他資料を添付する必要はありません。
 

問い合わせ先

住民課 税務係
電話:2-3133

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812