北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

HPVワクチンのキャッチアップ接種

 子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)は平成25年4月から定期予防接種となったものの、副反応等の報告により同年6月以降、積極的接種勧奨の差し控えの措置となっていました。しかし、厚生労働省の会議にて最新の知見を踏まえ、HPVワクチン接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ると認められ、令和3年11月から積極的接種勧奨が再開されました。
積極的勧奨の差し控えによりHPVワクチンを受ける機会を逃した方に対して、公平な接種機会を確保するため、令和4年4月から3年間「キャッチアップ接種」を実施することになりました。
 

キャッチアップ接種

対象者

 猿払村に住民票がある女性で、HPVワクチンの3回接種が完了していない以下の対象者は無料で残りの回数分を接種することができます。
 
年度 生年月日
令和4年度 平成9年4月2日~平成18年4月1日
令和5年度 平成9年4月2日~平成19年4月1日
令和6年度 平成9年4月2日~平成20年4月1日

実施期間

 令和4年4月1日から令和7年3月31日まで

接種回数

 3回接種のうち未接種回数分(過去に1回または2回接種したことがある方は、同じ種類のワクチンを残りの回数分無料で接種できます)

予約受付

 保健福祉課健康推進係(TEL:01635-2-2040)

持ち物

 ①予診票(病院に備え付けています)
 ②身分証明書
 ※過去の接種履歴がわかるよう、できる限り母子健康手帳もお持ちください。

 

HPVワクチンリーフレット

概要版
詳細版
HPVワクチンを受けた方へ
 

HPVワクチンについての関連リンク
 

・厚生労働省ホームページ(www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/index.html

子宮頸がんの予防・早期発見のために

 子宮頸がん予防ワクチンで全てのHPV感染を予防することはできません。子宮頸がん検診を定期的に受けることで、がんになる過程の異常(異形成)やごく早期のがんを発見し、経過観察や負担の少ない治療につなげることができます。
 ワクチン接種を受けた方も、接種を見送った方も、20歳になったら定期的にがん検診を受けましょう。

問い合わせ先

保健福祉課 健康推進係
電話:01635-2-2040

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812