北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

子育て支援センターのご案内

子育て支援センターのご案内

子育て支援センターとは

★子育てに困った時、悩んだ時など気軽に相談したり、
親子での交流やあそびの広場も提供しています。
(専任の保育士がいますので、気軽に足を運んで下さい。) 

子育て支援センターはどこにあるのでしょうか?

★子育て支援センターは保育所内にあります。
専任の保育士がいますので、どうぞ気軽に足を運んでください。 
(宗谷管内では、稚内市3ケ所・豊富保育園・浜頓別町認定こども園・歌登保育所・中頓別町認定こども園・枝幸町認定こども園・利尻沓形保育所・幌延町認定こども園がそれぞれ子育て支援センターを併設しています。)          

育児相談(こんなことで悩んでいる・困っている)

★子育てに困ったり、迷ったり悩んだ時、お母さん一人で抱え込まないで気軽に相談してください。みんな悩みながら子育てをするのですから。

●電話相談 
いつでも受け付けます。(土・日・祝日はお休み)
●インスタグラムのDM相談
 令和5年度より鬼志別保育所では公式インスタグラムを開設いたしました。そちらからのメッセージでの相談も受け付けております。

●来所の相談
月~金曜日 午前9時~午後4時まで (専任保育士が相談を受けます。)

あそびの広場(赤ちゃんもお母さんも一息つこう)

★保育所に入所するまでの親子のあそびの広場です。
全村の親子が対象です。
親子遊びや絵本の読み聞かせなど一緒に楽しい時間を過ごしましょう。
保健師さんも参加することがありますので、保健関係の相談もできますよ。

○対象は?  妊婦さん~保育所入所までの親子が対象です。

○時間は?  10:00~11:00までです。

○必要に応じて、着替え・オムツ・汚れ物を入れる袋・お尻拭き・お子様の飲み物を持参して下さい。(オムツはお持ち帰りをお願いいたします)


 


☆お問い合わせ先☆

鬼志別保育所子育て支援センター℡2-3666(FAX2-2266)
担当:小泉 奈央子


  

子育てサロン(忙しいけど一息つきたいね)

月に1回、15時~17時の時間帯で、子育て支援センター室で行います。ホッと一息つける場を提供いたします。飲み物と保育所の給食やおやつのレシピも準備しています。保育所の親子さん・入所前の親子さんも利用ができますので、お気軽にお立ち寄りください。

「文庫」がさらに充実 (いつでもだれでも何冊でもOK!)

★絵本がいっぱい。
赤ちゃんから楽しめる絵本もたくさんあります。
子育て中のお父さんお母さんが読める本もたくさん。
いつでも、だれでも、何冊でも借りることが出来ますよ。
保育所が開いている時間は、いつでも借りることができます。(午前7:50~18:00)
(子育ての本・料理・インテリア・ガーデニング・家計・介護・思春期・性教育・不登校・メンタルへルス・・・)    

各種講座・講習会(ときにはまじめにお勉強)

★子育てや生活を豊かにする講座があります。

令和6年度の講座につきましては、年間予定のページで紹介しております。
 
これまでの子育て講演会
R5  「君の行動に愛はあるか?~アートで世界を変える長坂真護の挑戦~」(美術家 長坂真護氏)
R4 「もったいないばあさんと考えよう世界のこと」(絵本作家 真珠まりこ氏)
R3 「怒らない・叱らない・やらせない子育ての極意」
             (白井 一幸氏 北海道日本ハムファイターズ球団元コーチ)
R1 「スマホ時代の子どもたちのために」(竹内 和雄先生 兵庫県立大学准教授)
H30  「にゃーごのやさしさティラノのおもいやり」(宮西 達也先生 絵本作家)
H29 「夜回り先生」(水谷 修先生)
H28 「子どもの居場所はどこにあるの?」
              (香山 リカ先生 精神科医・立教大学現代心理学部映像身体学科教授)
H27 「家族・村にとってかけがえのない子ども達に!幸せに生きる力を育もう」
(金森 俊朗先生 北陸大学教授 石川県民教育センター所長)
H26 「自分という人生の長距離ランナー」 
              (増田明美氏  スポーツジャーナリスト 大阪芸術大学教授)


サークル支援(困った時は気軽に声を)

★地域の子育てサークルを支援します。
子育て支援センターを利用しての活動もしております。
保育用備品の貸し出し・お便り等の印刷をします。
困った時には相談してください。

ブックスタート(絵本を子育てに!) H27からさらに充実しました!!

★平成16年4月から「ブックスタート」の取り組みが始まりました。今年で18年目となります。絵本を一人ひとりに手渡し、小さい時から絵本に親しみ、親子のつながりをより深めていただきたいと願っての取り組みです。さらにH27から充実が図られました!
保健師・子育て支援センターが関わります。

1. 生まれた時(保健師さんがお届けします。)  
   絵本 3冊   子育て支援センター資料
2.  7~8カ月健診の時
    絵本 3冊
   布バック
冊子 「こども・本・わたし」             
3.  1歳6カ月健診の時
    絵本 3冊
手作りフエルトのフルーツバスケット(R6より新たにプレゼントとしてお渡しいたします。フエルトの果物が入った可愛らしいバスケットをお渡しいたします)
4.  3歳児健診の時
    絵本 3冊
   手作りフエルトお弁当(お弁当箱にフエルトで作ったおにぎりやおかず等が入っていま 
す)
5.  5歳児進級の時
   絵本 2冊


子育てボランティア (地域で支えよう子育てを!)

★経験豊かなスタッフが地域の子育てを応援します。
子育てボランティアは、平成16年5月から活動をはじめました。
地域の子育て支援、保育所子育て支援センターでの活動、ブックスタート事業での託児など子育て家庭の支援を行っています。現在24名の方が現在各地区で活躍し、登録されています。(年数回の研修や交流も行います。)

小・中・高・大学生の保育体験実習 (思春期を見通して!)

★中学1年生は総合学習での「赤ちゃん抱っこ体験」を行います。将来、親となる可能性のある子どもたちが、赤ちゃんやその保護者との交流をすることでたくさんのことを学びます。
また、夏休みや冬休みなど長期休みの期間には小学6年生から大学・専門学生まで幅広く受け入れをし、保育士の仕事に触れる体験も行っています。遠方からの参加の学生には、一部補助金のサポートもあります。

家庭訪問 (お元気ですか?)・子育てコール(H27から実施)

★猿払村の広い地域に点在している親子を訪問します。お便りを届けたり、親子の顔を見に行きます。
★「お元気ですか?困っていることはありませんか?」と子育て支援担当者がお電話をいたします。

問い合わせ先

鬼志別保育所子育て支援センター   電話:01635-2-3666


〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812