北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

猿払村行財政健全化計画

行財政改革の取組状況

 本村はこれまで、国の「行政改革の新たな指針」に基づき、行政システムの見直しにより安定した行政サービスの提供と行政運営を進めることを目的に、平成17年度から21年度までを推進期間、平成18年度から20年度までを集中改革期間とする「第1次行財政健全化計画」、平成20年に発生したリーマンショックの影響により地方財政の悪化が進んだことから、社会の変化や新たな課題に対応するため、平成23年度から27年度までを計画期間とする「第2次行財政健全化計画」をそれぞれ策定し、事務事業の見直し、経常的経費の削減、公共事業の縮減、地方債発行の抑制をはじめ、村民の理解を得ながら各種補助金や公共料金の見直しなど諸施策の確実な実行を目標として取り組みを進めてきました。
 さらに、平成28年度から令和2年度までを計画期間とする「第3次行財政健全化計画」では、これまでの取り組みを継承しながら8つの基本項目を掲げ各種の取り組みを進め、一定の成果を上げることができました。
しかし、厳しさを増す村の財政事情や社会環境の変化にともない複雑化・高度化する諸課題に対し、限りある行財政資源(職員・資産・資金・情報)を効果的・戦略的に活用しながら、さらに大胆な事務事業の見直しや制度の改変を図り、安定した行政運営と時代に即した行財政基盤を確立するため、これまでの取り組みの課題を捉えた中で、より効果的で実効性を高める方策として、職員意識の底上げや推進体制・進捗管理方法の見直しなど、一層の工夫・改善を図り、令和3年度からの行財政改革推進の新たな指針となります「第4次猿払村行財政健全化計画」を令和3年3月に策定したところであります。
健全な行財政の運営には、村民のご理解、ご協力が必要であります。令和3年度から令和7年度の計画期間において全庁一丸となり、計画の確実な実行に向けて取り組んで参りますので、村民皆さんの一層のご理解とご協力をお願いいたします。

第4次猿払村行財政健全化計画

問い合わせ先

企画政策課
電話:2-3132

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812