北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

地方公会計について


 地方公共団体の財政の透明性を高め、財政の効率化・適正化を図るため、現金主義・単式簿記による現行の予算・決算制度を補完するものとして、統一的な基準による財務書類の開示が推進されています。発生主義・複式簿記を採用することで、現金主義・単式簿記だけでは見えにくい減価償却費、退職手当引当金といったコスト情報、資産・負債といったストック情報の把握が可能になります。統一的な基準による財務書類の作成・開示により、減価償却費等を含むコスト情報・ストック情報が「見える化」され、住民への説明責任をより適切に果たすとともに、財政マネジメント等へ活用していくことが期待されます。統一的な基準では、固定資産台帳の整備を前提としているため、資産の情報を網羅的に把握することにより、公共施設マネジメント等への活用も期待されます。
 

H27

◎平成27年度概要版(pdf)
◎平成27年度財務4表(pdf)
 

H28

◎平成28年度概要版(pdf)
◎平成28年度財務4表(pdf)
 

H29

◎平成29年度概要版(pdf)
◎平成29年度財務4表(pdf)
 

H30

◎平成30年度概要版(pdf)
◎平成30年度財務4表(pdf)
 

問い合わせ先

総務課 財政管財係
電話:01635-2-3131

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812