北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

新生児聴覚検査助成事業のお知らせ

☆猿払村では平成30年4月1日から新生児聴覚検査費用の助成をしております。
 

新生児聴覚検査

● 新生児聴覚検査とは、赤ちゃんの聴覚に異常がないかを早期に発見するための検査です。生まれつき、両耳の聞こえに異常があるお子さんは1,000人に1~2人と言われています。この検査により、聴覚の異常を早期に発見し適切な治療を行うことで、言葉の発達への大きな効果が期待できます。聞こえの障害は目に見えず発見が遅れがちですが、早期に発見するためにも、新生児聴覚検査を受けることをお勧めします。
● 出産した医療機関で、出生後2日~退院前に行われます。赤ちゃんが眠っている間に5分程度で実施でき、痛みは全くありません。検査結果は「パス」「再検査(リファー)」のいずれかで、入院中にお知らせがあります。「再検査(リファー)」の場合は専門の耳鼻咽喉科で詳しい聴力検査を受けていただきますが、詳しくは医療機関にお問合せください。
 

助成対象者及び助成額

● 新生児又は特別な事情があると認められる乳児の保護者であって、猿払村に住民登録がある方
● 初回検査及び確認検査に要した検査料(保険適用外の自費分)として、7,000円を上限とし、7,000円を超える分は自己負担となります。費用は検査機器によって3,000円~8,500円程度が中心ですが、詳しくは医療機関にお問合せください。
 

助成方法

● 妊娠中期~後期に受診票をお渡しします。出産する医療機関で利用可能かどうかお尋ねください。
● 利用ができない場合(料金を自己負担した場合)は、保健センターへご相談ください。
上限7,000円まで払い戻しが可能な場合があります。

問い合わせ先

保健福祉課 健康推進係
電話:01635-2-2040

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812