北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

寄附金税制について


「ふるさと納税」制度は、地方公共団体に2,000円を超える寄附を行った場合に、その2,000円を超える部分について、一定の限度(おおよそ個人住民税の2割の額)までは「その年分の所得税」と「翌年の個人住民税」の控除を受けることができます。

寄附金控除を受けるには、二通りの方法があります。



確定申告を行う場合


毎年1月1日~12月31日までに行った寄附について、翌年3月15日までに最寄りの税務署または、住所地の市役所・町村役場にて確定申告を行ってください。
猿払村が発行する「寄附金受領証明書」は、この確定申告の際に必要となりますので、大切に保管しておいてください。



ワンストップ特例制度を利用する場合


ワンストップ特例制度とは
給与所得者等、もともと確定申告の必要がない方でも、1年間の寄附先が5自治体以内の場合に限り、確定申告をしなくても控除が受けられる制度です。所得税からの控除は行われず、ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が控除されます。


ワンストップ特例制度を利用する条件
1.確定申告をする必要のない給与所得者であること
2.1年間の寄附先が5自治体以内であること
  (1つの自治体に複数回寄附をしても、1自治体とします)

※「5自治体を超えるふるさと納税をした方」や「ふるさと納税の有無にかかわらず確定申告を行う方」は確定申告が必要となります。


提出書類
申告特例申請書は「申告特例申請書」をダウンロードしていただき、必要事項を記入・捺印後、添付書類とあわせて下記住所へ郵送ください。

申告特例申請書(PDF)
 申告特例申請書記入例(PDF)

◆添付書類(1~3いずれかの書類)
1.個人番号カードの写し(表と裏)
2.番号通知カードまたは住民票(マイナンバー記載あり)の写し
          +
  運転免許証またはパスポートの写し
3.番号通知カードまたは住民票(マイナンバー記載あり)の写し
          +
  健康保険証および年金手帳などの公的書類2点以上の写し

◆提出先
猿払村企画政策課企画係
〒098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1
TEL:01635-2-3131(開庁時間 8:30~17:15)
FAX:01635-2-3812

※申請書の郵送は、寄付をした年の翌年1月10日必着です


名前や住所等に変更があった場合
申請書を提出後、翌年1月1日までの間に名前や住所等(電話番号を除く)に変更があった場合は、以下の「申請事項変更届出書」をダウンロードし、必要事項を記載後、寄附した年の翌年1月10日までに、申請書を提出した自治体に提出してください。

申請事項変更届出書(PDF)


問い合わせ先

企画政策課 企画係
電話:2-3132

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812