北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

第7次猿払村総合計画策定に向けて

 村では、現在、平成23年度から平成27年度までの5年間の計画として、第6次猿払村総合計画を策定し、「北方に輝く地域力の源泉 ふるさと猿払―私たちが守り育て、創りあげる自立と調和のふるさと―」の実現に向けて取り組んできました。
 現在、計画期間中ですが、これまで防災対策の充実、持家住宅建設助成の充実、自主運行バスの充実、観光の充実、光ネットワークの構築などの成果をあげ、計画的にまちづくりを進めてきました。現行の第6次総合計画期間が、平成27年度をもって終了することから、今年度から2カ年かけて、第7次猿払村総合計画の策定を進めています。

総合計画とは?

 村の将来にわたってのまちづくりにおける基本指針を示すもので、村で策定する様々な計画の中で、最も上位に位置する計画です。
 総合計画の策定にあたっては、行政だけで行うのではなく、広く村民の意見、考えを反映できるように、村民意識調査、小中学生意識調査、各種団体ヒアリング、村民参画ワークショップ、パブリックコメントなど、様々な手法で村民が参画していただく機会を設けます。

総合計画の目標・コンセプト

 第7次総合計画は猿払村を取り巻く、様々な社会的背景や経済状況の変動に対し、これまでの取り組みの成果や反省を踏まえ、広い視野、将来を見据えたまちづくりの設計書としなければなりません。
 猿払村の持っている潜在能力を活かし、「次の一手となるむらづくり」「豊かで幸せな村」「生き生きとかっこよく暮らす猿払の人々」の姿について総合計画を策定する中で検討していきます。
 将来、猿払村に住む人々が、生き生きと幸せに暮らす村となるよう、3つのコンセプト(構想、概念)を設定し、計画の策定を進めます。

 

資料

問い合わせ先

企画政策課 企画係
電話:2-3132

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812