北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

皆様からの猿払村へのご支援お待ちしています。「猿払村ふるさと寄附金」

ふるさと寄附金とは?
ふるさと寄附金とは「自分が生まれ育った“ふるさと”を大切にしたい」、「“ふるさと”の発展に貢献したい」という気持ちをかたちにするもので、応援したいと思う地方自治体に対し寄附金を送ることです。

寄附のお礼をお贈りいたします

 1万円以上の寄附を頂いた方に、感謝の気持ちとして猿払村の特産品をお贈りいたします。
(注:選べる特産品の贈呈は、村外の方限定です。)
同じ年に何回寄附されてもOKです!(受領書は寄附の都度発行されます。)
  いずれか1点、お好みの特産品をご指定下さい。
※商品の発送間違い等を防ぐため、複数種類の商品が希望の場合は、寄附の申込みはそれぞれの種類ごとに申込いただきますようお願いします。
(※同じ商品を複数希望の場合は、寄附金額に応じた個数の特産品をお送りいたします。)


○さるっぷりんセット
猿払牛乳を使用した笠井旅館オリジナルプリン「さるっぷりん」に、ほたてカレーとみみくんが付いたセットです。さるっぷりんはカラメルソース味に加え、ブルーベリーやオレンジ、地元産山ぶどう等から、発送時期に応じた季節の味をお届けします。(販売元:笠井旅館)

 

○ほたて咖喱(中辛)(200g×6箱)
大粒ほたてが贅沢に丸ごと一粒入ったレトルトカレーです。カレーの中に広がるオホーツクの海の風味をご堪能ください。(販売元:オホーツク海陸食品㈱)


○ほたてカレー(辛口)(200g×6箱)
猿払産ほたてと国産野菜にこだわった本格派カレーです。辛口でスパイスの効いた大人の味わいです。(販売元:(有)ホクエイ)



○帆立カレー(220g×3箱)・ほたてのり(190g×3瓶)セット
人気のほたてカレーに、ほたて干し貝柱・貝ひもをふんだんに使ったのり佃煮のセットです。
ご飯がすすむ一品です。(販売元:(有)ヤマトさるふつ観光)


○みみくん(10袋セット)
ほたて貝の「みみ」を風味豊かに仕上げました。食べやすいスティックタイプ、程良い歯ごたえのロールタイプそれぞれの味の違いをお楽しみください。
「みみくん」の愛称で親しまれ、おやつやおつまみに大人気の一品です。(販売元:海王食品㈱)


○干し貝柱・みみくん・ほたてまんセット
定番の干し貝柱とみみくんに、ほたてがたっぷり詰まったほたてまん(冷凍:5個)が付いたほたてづくしのセットです。熱々の饅頭からしみ出るほたて餡の旨みががたまりません。(販売元:小松水産㈱)


○ホタテめしの素(3人前×5箱)
干し貝柱をベースに昆布や醤油にもこだわり、道の駅内売店で大人気のホタテめしが、お手軽な炊き込みご飯の素になりました。
浜の家庭料理の定番、ホタテめしをぜひ手軽にお楽しみください。(販売元:(有)夢喰間)      

(お得です!)
                 
 ○さるふつ牛乳(900ml×4本)・バター2缶      
※牛乳の賞味期限は製造日から6日間です。         
脂肪分を分解しない製法を採用することにより、搾りたての牛乳の美味しさをそのままに、まろやかで風味豊かな逸品です。 
 (販売元:(有)猿払村畜産振興公社) 
    

 
 ○さるふつバター 2缶入り1箱 (化粧箱入り)
地元の農家で搾った新鮮な生乳を原料とし、塩分を控えたまろやかな風味は、どんな食材にも程よく調和し、素材の味を一層引き立てます。  
 (販売元:(有)猿払村畜産振興公社)
                              

    
○ほたてソフト貝柱 8玉入箱  × 2箱
新鮮な天然ほたての貝柱を塩水でボイルして、中干しさせたものです。乾燥させたほたて貝柱とは一味違ったソフトでまろやかな味は最高です。風味はほたて特有の甘さも加わり、おつまみなどとして人気があります。
(販売元:猿払村漁業協同組合)


○冷凍ほたて貝柱 1kg 1箱
※商品の指定はできません。内容はどちらも同じです。
水揚げしたばかりのほたて貝を急速冷凍したものです。自然解凍したものは、新鮮さそのものです。厚くキュッと締まった身は、深いコクがあり、お刺身をはじめ気軽に本格的なほたて料理が堪能できます。加熱する場合は、火を通しすぎないことがポイントです。
(販売元:猿払村漁業協同組合 又は 巽冷凍食品㈱)

※冷凍ほたて貝柱についてのお知らせ
今年は例年になく水揚げされるほたてのサイズが小さく、これまで御礼品としていたS~3Sサイズのほたての確保が大変厳しい状態となりました。現在は「4Sサイズ(51~60玉入)」の提供とさせていただいております。(サイズは小さくなりますが、その分枚数は増えこれまで同様「1kg」のお届けとなります。)
猿払村の大きなほたてを楽しみにされている皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。
 
                  
特産品贈呈・受領書発送等における留意事項
※一万円をご寄附いただいた場合、指定がない場合は上記の「ほたて干貝柱」1箱を贈呈いたします。 
※寄附の受領書と商品は別々に発送となり、商品は販売所などから発送されます。商品発送の目安として、
    1 ~15日 寄附受領確認分       16日以降に商品発送の手続き
    16~31日 寄附受領確認分 翌月1日以降に商品発送の手続き 
  毎月2回商品の発送手続きを行っています。
                     
(さるふつ牛乳は上記発送手続き後、工場より製造したばかりの牛乳を梱包し発送しております。一日に製造できる牛乳の量が限られているため、その時期の申込み件数によって手続きから商品発送まで日数がかかる場合があります。ご了承ください。)

クレジットカードご利用の方は、決済日が毎月15日までの分が月末に代理納付者(yahoo!株式会社)より村へ納付、15日から月末までのまでの分が翌月15日頃に代理納付者より村へ寄附金が納付されます。 
 受領書発送及び商品発送は代理納付者からの村への納付後となりますので、ご了承ください。 

※納付書利用の場合、郵便局での入金後、約1週間程度受領確認まで期間を要しますので、あらかじめご了承ください。
※受領月日は納付月日ではなく、猿払村において入金の確認ができた日付となります。(納付書払いは約一週間後、口座振替は当日又は金融機関の翌営業日に村に通知されます。)
※クレジットカードの場合は、受領書の発送は代理納付者から猿払村への納付があった後の発送となりますが、受領の日付は日々決済情報が代理納付者から猿払村に通知されることから、お客様がクレジットカード決済を行った日付を受領月日としております。年内に間に合わせたいなど、お急ぎの場合はクレジットカードによる納付をお勧めいたします。
                                           
※商品到着日の日時指定はご遠慮下さい。    
       
※申込者の住所と納付書等の送付先が異なる場合や、特産品の送付希望先を申込者と異なる方や住所に送付を希望される場合などの特記事項がありましたら、その旨をメール本文やファックス送信表ではなく、必ず申込書の「ご意見欄」に記入されるようお願いします。
平成27年4月より開始された確定申告が不要となる「寄附金税額控除に係る申告特例制度(ワンストップサービス)」をご利用になられる場合も、ご意見欄にてその旨を記載下さい。ふるさとチョイスから申し込みする場合は、入力フォームにチェック欄があります。

※猿払村への連絡に納付書の「通信欄」は使用しないでください。ふるさと寄附担当者への連絡はメール又はファックスにて行っていただきますようお願いします。(納付書のコピーは担当の総務係に回付されません。)

 猿払村ふるさと寄附の申し込みは、下の3つの方法でお願いします。

【インターネットで】
 クレジットカードが選択できるようになりました!こちらから直接入力し申し込む事ができます!
⇒ふるさとチョイス「猿払村へのふるさと寄附申込み

※外部サイトへリンクします。
 

【郵便またはファクスで】
「猿払村ふるさと寄附申込書(WordファイルPDFファイル)」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、『098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 猿払村役場総務課総務係』宛に郵送いただくか、ファクス番号『01635-2-3812』まで送信してください。

●申し込みを受理したあと、役場総務課総務係から、寄附の納付書または振込口座番号のお知らせをお送りいたします。(クレジットカード納付で申し込まれた方は、ふるさとチョイスからの申込確認メールとyahoo!からの決裁完了のメールにより内容をご確認下さい。)納付書と口座番号のお知らせは申込み受理後、1~2日以内に発送していますので、メール・ファックス等で申込みいただいた直後に、受理確認のメール・ファックスの返信は行っておりません。ご了承願います。
申込み後、1週間程度経過しても納付書や口座番号の封書が届かない場合は、正しく申込書が到着していない可能性がありますので、そのような場合はご連絡下さい。

※詐欺にご注意ください
猿払村からは、このときにお知らせする納金先以外に、寄附のお願いや振込用紙、納付書をお送りすることはありませんので、ご注意ください。

確定申告が不要となる「寄附金税額控除に係る申告特例(ワンストップ特例制度)」制度をご利用になる場合は、こちらを参照下さい。
寄附金税額控除に係る申告特例(ワンストップ特例制度)制度について(PDFファイル)
※28年1月1日以降の申告特例申請はマイナンバーの記載と番号及び本人確認のための書類添付が必要となります。ご注意ください。

寄附金はどのように活用される?
猿払村では、頂いた寄附金を「猿払村ふるさと基金」に積み立て、「誰にでもやさしいまちづくり」を目指し、次に掲げる施策に活用します。  
                    
  





1、地域の歴史文化の振興   地域文化の伝承及び育成に関する取り組み
事業例: 文化・芸術公演会の開催、村民文化祭の開催

  






2、魅力ある地域産業の推進     特産品の育成及び地域産業の振興に関する取り組み
事業例: 漁船保管施設拡張事業、新規就農者や後継者育成の取組み、中小企業指導事業、さるふつブランドの展開と販路拡大の取組み








 
3、自然環境の保全と共生    自然環境並びに地域景観の保全に関する取り組み
事業例: クリーン運動等の実施による地域景観の保全に関する取組、エゾシカ対策等の実施による希少な野生動植物の適切な管理
                                            






4、地域福祉活動の活性化    高齢者の生活を支援する地域づくりに関する福祉サービスの充実
 事業例: 健康相談等による自主的な健康づくりの推進、機能訓練教室の実施による介護予防の推進

 






5、青少年の健全育成の推進 青少年の健全育成及び少子化対策並びに教育環境整備に関する取り組み
事業例: 社会見学等の実施による社会参加活動の促進、中国人実習生などの交流による国際理解教室の推進

 






6、その他・猿払村づくり   その他目的達成のため、ふるさと猿払村づくり全般に関する取り組み
事業例:情報通信基盤整備事業による情報通信の向上、道路網の整備等による公共交通の利便性向上

猿払村への寄附と税務申告の流れ



※「ふるさと納税」制度は、地方公共団体に2千円を超える寄附を行った場合に、2千円を超える部分について、一定の限度(おおよそ個人住民税の1割の額)までは所得税と個人住民税を合わせて全額控除される制度です。
詳しいお問い合わせは、稚内税務署(電話0162-33-1155)か、役場総務課総務係(01635-2-3131)へお願いします。
猿払村外の方は、最寄りの税務署か市町村の税務担当課にお尋ねください。

猿払村にふるさと寄附を行う方で控除を受けようとする方は、以下の流れを参考にしてください。

 猿払村に対し、寄附



●寄附を行った際に、猿払村から発行した「寄附金受領書」は、控除を受けるための申告に必要ですから、大切に保管しておいてください。

 寄附金控除に関する申告

毎年1月1日~12月31日までに行った寄附について、翌年3月15日までに最寄りの税務署または住所地の市役所・町村役場にて所得税の申告を行ってください。

※ふるさと納税をされた方のための確定申告の手引き(外部サイトへリンクします。)
http://www.eltax.jp/www/contents/1419405596536/files/IHP4-hurusatonouzei.pdf

以上で、必要な手続きは完了です。

問い合わせ先

総務課 総務係
電話:01635-2-3131

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812