北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

村民憲章

村民憲章

 『わたしたちは、幾多の先達者が厳しい自然条件の中で創り上げた、ゆたかな海とめぐみの大地、「猿払村」を誇りとします。草原を渡り来る暖かい風のように人々に接しながら、この「ふるさと」の未来に向かって村民皆で力を合わせ、この憲章を実践します。』
 
 自然を守り たくさんみどりを ふやしましょう
 よく学び 教養と希望を ひろげましょう
 よく働き つくるちからを そだてましょう
 健康で 元気な暮らしを つくりましょう
 正しい心で きまりを まもりましょう

村民憲章の生立ち

 大正13年に猿払村が開村して80周年となる平成15年に、ふるさと「さるふつ」の新たなスタートを目指して、村民憲章とむらのシンボルの策定を行ないました。
 策定に向けて村民から「策定審議委員」を公募し、16名の方が応募され策定の方法などの協議を行い、その中で村民から広く意見を聞いた上で決定することとなり、130名を超える村民の方々の意見が集まりました。村民の声を基に委員会にて審議のうえ決定し、村長へ報告され、平成15年10月17日に開かれた平成15年第6回猿払村議会臨時会にて承認を受け正式決定しました。

問い合わせ先

企画政策課 企画係
電話:2-3132

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812