北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

第六の栄養素【食物繊維】

第六の栄養素【食物繊維】

 今回は、知っているようであまり知られていない栄養素「食物繊維」について説明したいと思います。
食物繊維と聞いて、どのようにイメージされるでしょうか?簡単に野菜などに含まれている繊維状のものをイメージするのではないでしょうか。間違ってはいませんが、正確でもありません。正式に食物繊維とは、主に植物性に含まれている、人間の消化酵素では消化されない成分をいいます。簡単にいうと、食べた食物繊維はそのまま便となってそのまま排出されます。
 しかし、この食物繊維は体にとってはとても重要な役割を果たしています。有名なところでは便秘の予防・解消ですが、それ以外にもいろいろあります。
  1. 糖尿病の予防…食物繊維が多い食事をすると、血糖値の上昇が緩やかになり、糖尿病の予防につながります。
  2. 高血圧の予防…海草などに含まれる食物繊維はナトリウムの排出を促し、減塩効果があります。
  3. ガンの予防…便通がよくなることで、腸内の善玉菌も増え、また腸内の有害物質を体外に排出せせるなどのガンの予防効果があります。
 その他に、動脈硬化の予防・胆石の予防・虫歯予防などの効果があります。
 
 そんな食物繊維ですが、どのような食品に含まれているかというとおふくろの味と呼ばれる和食に多く含まれています。ひじきやおから、切干大根、煮豆、キンピラ、肉じゃがなどです。その他では、海藻類や果物です。野菜類では、熱を加えなければ食べることの出来ない野菜に多く含まれてます。
 そんな食物繊維ですが、取り過ぎると腹痛や下痢の原因となったり、体に必要な栄養素も体外に排出してしまうので注意が必要です。
 食物繊維の1日に必要量は20gぐらいですが、取っている量を調べるのは大変ですので、簡単な調べ方としては1日1回便通があれば十分必要量が取れているでしょう。

問い合わせ先

保健福祉課 健康推進係
電話:01635-2-2040

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812