北海道猿払村

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • ホームページの使い方

高血圧予防も食事から!

高血圧の予防も食事が大事

イラスト  みなさんの身近な病気(症状)として一番にあげられるとしたら、「高血圧」でしょう。
 この高血圧の予防にも食事がたいへん重要となります。次にあげる項目を参考に高血圧の予防を心がけましょう。
 

1. 塩分を控える

 これはいちばん有名なところでしょう。塩分に含まれているナトリウムが高血圧の原因といわれてます。国では食塩の摂る量を1日10g以下にしましょうと指導していますが、実際に日本人は1日約12.3gの食塩をとっており摂り過ぎています。この摂り過ぎている2.3gの食塩を減らすには、たらこ1/2腹(食塩2.6g)、たくわん2切(2.1g)、梅干1個(2.1g)を減らすだけで10g以下に近づけます。

2. エネルギーを摂り過ぎない

 エネルギーの摂りすぎによる肥満は心臓や内臓に負担をかけ、血圧を高くすることになります。なるべく、標準体重に近づけましょう。標準体重の計算方法は
身長(m)×身長(m)×22=標準体重です。
  例 身長165cmの場合 1.65m×1.65m×22=59.9Kg
      標準体重は59.9Kgとなります。

3. バランスのとれた食事

 偏った食事は高血圧の原因となりえます。バランスのよい食事はバランスよく栄養素をとることが出来、カルシウム・カリウム・食物繊維は血圧を下げる効果がるので積極的に摂るようにしましょう。

4. おやつやアルコールは控える

 お菓子やアルコールは高エネルギーで2.にも説明しましたが、肥満の原因となります。

5. タバコはやめる

 生活習慣病の原因のひとつである「たばこ」は百害あって一利なしです

6. 適度な運動をする

 これも2.に関係しますが、軽い運動をすることで肥満の予防をしましょう。
 運動でご飯1杯のエネルギーを消費するには次の運動と時間が必要となります。
 散歩:2時間、サイクリング:50分、エアロビクス:40分、水泳:20分

7. ストレスをためない

 ストレスなど心理的要因も高血圧の原因となります。上手くリフレッシュしてストレスをためないようにしましょう。

問い合わせ先

保健福祉課 健康推進係
電話:01635-2-2040

〒 098-6232 北海道宗谷郡猿払村鬼志別西町172番地1 電話 01635-2-3131 FAX 01635-2-3812